spicato

WEB and GRAPHIC
CREATIVE STUDIO

T.072-424-9827 F.072-424-5923
hello@spicato.com
Ogaito 3-3-2
Kumatori-cho, Osaka, Japan
date
2022.01.16(sun)
views
220
category
diary

2022年もスピッカートをよろしくお願いしますっ。

みんなさんこんにちは、スピッカートの広報のやすだ(愛称:ぽん)です。
2022年になり16日が経過しました。早いものです。昨年はたくさんの出会いがありました。本当に感謝の多い年でした。本年も引き続きご厚情を賜りますようよろしくお願いいたします。

スピッカートの今年はどんな年になっていくのでしょう。年が変わらなくても常に気になっていることです。広報として少しお話します。最後までお付き合いいただけましたら、最高に嬉しいです。

本年の年賀状です。デザイナーでカメラマンの白瀧が担当しました。
この年賀状に書いてある一文を抜粋します。

今年の干支は壬寅(みずのえとら)。
壬寅には、きびしい冬をこえ花が芽吹き始る春、
「あたらしい成長の場」という意味が込められているんだそうです。

私たちも、春のようにあたたかな日々を心待ちにしながら、
今を楽しみ、さらに成長できる1年にしたいと思います。

今年わかっていることは、先日代表の細尾がツイートしました。こちらです。

そうなんです。3名のスタッフが退職します。
そして、新しい仲間が入社します。(こちらは、また別でご紹介いたします。)
一緒にこれまで頑張ってきた仲間がぬけることで、不安がないは嘘になるかもしれません。ですが、広報である私は、これがスピッカートの成長であると思っています。
個々の力が爆発します。個々の力が発揮されていくのでは、と楽しみにしているのです。

年末でうかれてい私です。2022年の22をピースで表現するうかれっぷりです。

「終わりは、はじまり」
わたしの好きな考えです。

昨年が終わり、今年がはじまりました。
一緒に今まで制作をしてきたスタッフがやめることは、スピッカートを卒業し新たな道を歩む、はじまりでもあります。
入社してくるスタッフは、今までの何かを終わらせて、スピッカートで新しくはじまるのです。
そして変わらないこともあります。
それは今いるスタッフと制作への思いです。
そう!今までのスピッカートに新たな風がはいるのです。年賀の文のように、春のようにあたたかな日々を心待ちにしながら…

私たちは本年も、目の前のご依頼に全力で応えていきます。まだまだこれからだと思い成長をやめない組織でありたいです。本年も何卒よろしくお願いいたします。

最後に、現在一緒にこれからのスピッカートを担う仲間を募集しております。下記のような方、エントリーお待ちしております。
広報のやすだことぽんさんでした。最後までありがとうございます。