spicato

WEB and GRAPHIC
CREATIVE STUDIO

T.072-424-9827 F.072-424-5923
hello@spicato.com
Ogaito 3-3-2
Kumatori-cho, Osaka, Japan
date
2024.03.08(fri)
views
535
category
diary

「もじ イメージ Graphic 展」にときめき

こんにちは。エンジニアの中村です。
もうすぐ4月!ということでスピッカートに入社してから、早くも1年が経とうとしています。

あっという間ですね。。
全国の新卒の方、1年間お疲れさま!と大声で褒めたいです。


さて、そんな私は美術館に行くことが好きで
先日「もじ イメージ Graphic 展」に行ってきました!

(好きと言いながらも、展示会に行くのはまさかの半年ぶり。。。)

今回は、お気に入り作品とデザイナーさんをゆるくご紹介します!

 

いざ、展示会へ!

「もじ イメージ Graphic 展」は、
東京・六本木「21_21 DESIGN SIGHT」で開催されている企画展で、グラフィックやタイポグラフィのポスター、出版物などが展示されています。
(会期:2023年11月23日〜2024年3月10日)

それではさっそく参りましょう!

 

秋山 伸さん

まずお一人目は、秋山伸さん。

秋山伸さんの展示スペースは、ガラスケースの上に蛍光灯が2本置かれており、作品が美しく輝いていました。
(蛍光灯の使い方かっこいい。。!)

そしてパッケージの質感に惚れ惚れ。

かわいい!!!

このジグザグなホッチキスの留め方!
ちらっとピンクの差し色が見えていたり、穴あけパンチ?で丸く切り抜かれているのも素敵。

文章が時系列で会話になっていたり。。面白い。。

(会話をよーくみると、兵庫県にある明石市の話をされているのですが、私が明石出身だったのでぷち興奮。)
 

秋山伸さん(有限会社エディション・ノルト さん)のWEBサイト
https://editionnord.com/


 

佐々木 俊さん

お二人目は、SNSアイコンが青い車の佐々木俊さん。
佐々木俊さんのつくられるオブジェクトの形がものすごく好きです。

「センダイパルコ15th」
WEBサイトも可愛いです。ワクワクする動きが盛りだくさん。
https://sendai.parco.jp/page/sendaiparco15th/

きみ推し!

作字ポスターの1部「きみ推し」
語呂も可愛くてお気に入り。

(作字ずっと気になっているので今年こそは挑戦したいな。。)

佐々木俊さん(AYOND さん)のWEBサイト
https://ayond.jp/


 

岡﨑 真理子さん

最後に紹介させていただくのは、岡﨑真理子さん。

展示スペースには、第8回横浜トリエンナーレ」と「EASTEAST_TOKYO 2023」。

文字、余白感、すべてが大好きです。


岡﨑真理子さんは、「me and you」さんで知ったのですが、
ロゴとディレクションをされていて、お気に入りのサイトでよく見ています。

me and you さんのWEBサイト
https://meandyou.net/


「渋谷PARCO3周年」のデザインも
きらめきがたくさん詰まっていて美しいのでぜひご覧ください。
https://marikookazaki.tokyo/Shibuya-Parco-3rd-Anniversary

 

岡﨑真理子さんのWEBサイト
https://marikookazaki.tokyo/

REFLECTA, Inc. さんのWEBサイト
https://reflecta.jp/



 

ときめき集

「若返りカレンダー」野田凪さん

透明なシートに顔のシワが書かれており、シートとめくるとシワがなくなって月日が経つにつれ若返る仕組み。このカレンダー欲しい!

「京都国際舞台芸術祭」小池アイ子さん

小学生のころ、雨の日の休み時間に点つなぎしてたなあ。。
サイトも可愛いです!!
tps://kyoto-ex.jp/

「映画を撮りながら考えたこと」寄藤文平さん

中国語繁体字(台湾)の装丁。
美しいです。これは表紙買いしちゃいますね。そのほかの海外翻訳の装丁も素敵なので気になる方はぜひ。

「応答、しつづけよ。」寄藤文平さん

こちらも寄藤文平さんです。
タイトルの「応答、しつづけよ。」が心にすっと入ってくる感じが気持ちいいです。

 

さいごに

最後までご覧いただきありがとうございます!

今回はごく一部をご紹介させていただいたのですが
素敵な作品ばかりで、ものづくり欲をかき立てられました。

また、知らないデザイナーさんを知れたり、
ときめきをたくさん感じれることができ、とても面白かったです。

これからもいろんな作品をみて、知って
もっといいモノを作れるように頑張りたい。。


友達と行って、感想を言い合うのも楽しいですし、
ひとりでゆったり見るのも もちろん楽しい。

ネットで作品を見れる時代だからこそ、
実際に美術館や展示会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

それでは!