spicato

WEB and GRAPHIC
CREATIVE STUDIO

T.072-424-9827 F.072-424-5923
hello@spicato.com
Ogaito 3-3-2
Kumatori-cho, Osaka, Japan
date
2023.01.10(tue)
views
478
category
all view

スピッカートの2023年年賀状をご紹介します!

新年あけましておめでとうございます!

皆さま、お正月はゆっくり過ごすことができましたでしょうか?
わたしは大好きなお酒と、お正月ならではの豪華なおつまみ達(エビやら数の子やら)を堪能し、大満足な日々を過ごすことができました!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。米田です。

さて、お正月といえば年賀状ですね!
スピッカートでは毎年デザイナーが順番に年賀状を作っているのですが、
2023年の年賀状は、わたくし米田が担当させていただきました!

年賀状は自由にデザインしていいよ。とボス細尾から有難いお言葉を頂いたので、仕事とは少し違ったワクワク感に心はずませながら制作いたしました!

今回のブログでは、
年賀状制作の振り返りをさせていただきたいと思います!
それでは、よろしくお願いします!

年賀状のコンセプトについて

まず、はじめに考えたのは年賀状のコンセプトです!

年賀状は、受け取った方にとって
今年いちばん最初に目にするであろうスピッカートからのメッセージ。
日頃、お世話になっている方への感謝の気持ちと
今年のスピッカートの抱負をお伝えするものにしたいと思いました。

そして今年の干支はうさぎ!
「卯」の漢字には、「門が開いている様子」を連想させることから「冬の門が開き、飛び出る」という意味が込められているそうです。

2022年のスピッカートは、新しいメンバーが6人増え(わたしもその中の一人)
地盤をしっかりと固めていく年でした。
そして今年は、昨年つけた助走を活かし飛躍できる年でありたい。
そんな思いを込めて、年賀状のコンセプトは

「 おおきく 跳ねよう 」

に決めました。

どうやって表現する?

コンセプトが決まったら、それをどう表現するかを考えます。

「大きく飛躍できる年にしたい!」という想いをストレートに伝えるため、
本年の干支であるうさぎが、2023の文字を飛び越える姿をシンプルなデザインで表現することにしました。

また、日本の伝統的な紋様と、紅白に金色という日本らしい色調でまとめることで、年賀状を受け取った方に、一目で新年を感じていただけるように意識しました。

今回使用した、ヱの紋様には「永遠」という意味があるそうで、これまでに繋がったご縁が、これから先も末長く続くようにという願いを込めました。

視界だけではなく、五感でも楽しんでいただける工夫ができないかと考え見つけたのが、特殊なインクを使い普通の印刷とは違った手触りを楽しむことができる「発泡シルク印刷」という印刷方法です!
特殊なインクを温めることでインクが膨らむので、立体感が出て、より飛び出しているイメージに繋がるので、コンセプトにピッタリだと思い、今回はこの印刷方法を用いて制作に取り掛かることにいたしました。

そうして出来上がった年賀状がこちら!

2023年 スピッカートの年賀状

写真は、でんでんが素敵に撮ってくれました!

おもわず触りたくなるモコモコもしっかりと表現されています。

1つのデザインの中に3種類の白(紙地・数字・うさぎの白)を取り入れることで、シンプルなデザインでありながらも、さりげない色の変化が楽しめ、飛び跳ねるうさぎが映える仕上がりになったのではないでしょうか。

宛名面には、先ほどのコンセプトを
まえちんにアドバイスいただきながらまとめたメッセージを載せています!
以下文面になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

デザインの表現方法は、受け取る人に何を伝えたいのか、どう感じてもらいたいのかによって無限の可能性があると思っています。

お客さまの思いをしっかり伝えられるデザイナーになれるように!
これからも日々精進してまいります!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
あらためまして
本年もスピッカートをどうぞよろしくお願いいたします。