spicato

WEB and GRAPHIC
CREATIVE STUDIO

T.072-424-9827 F.072-424-5923
hello@spicato.com
Ogaito 3-3-2
Kumatori-cho, Osaka, Japan
date
2022.03.14(mon)
views
347
category
all view

デザイナーっぽい、散歩の楽しみ方

こんにちは。
spicatoのデザイナー、井上です。

ここ数日は驚くほどあたたかく、春が来た!という感じですね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今回はあたたかくなってきた!ということで
春を感じながらお散歩ができちゃう、
とっておきの楽しみ方を書いてみようと思います。

ずばり、この散歩の内容は
「雑草の写真を撮りながら歩く」です。

なぜ雑草なのかというと、私が雑草好きなのもありますが(!)
ちょっと頑張らないとかわいく撮ることができない、
という難易度の高さがちょうどいいのです。

何も考えず撮っただけでは、ただの雑草の写真になってしまうのですが、
工夫して撮れば、かわいい写真が撮れてしまいます!
あとは良いカメラではなくても、iPhoneでさくっと撮れちゃうのも、
この散歩のいいところです。

それではさっそく。
私が撮った写真とともに、かわいく撮るポイントをお話しようと思います。

雑草のおもしろいところは、
土ではないところからも顔をひょっこり出していること。
なのでまずは、かわいいと思う壁や地面から雑草が生えているところを歩きながら探していきます。

アスファルトだけではよくある写真になってしまうので、
そこに素敵な色が入るような場所を見つけてみてください。

これは少し古めのレトロなお家で見つけた雑草たち。
とてもいい味出してます。ただの住宅街でも、案外簡単に見つけることができちゃいます。

これもよくあるフェンス。フェンスの青がいい感じ。
雑草のポイントとしては、育ちすぎているものや生え放題のものを避けるといいです。
小さくてぽつん、と生えている方が写真映えします。

私的にかわいい!と高まった写真。これも雑草ぽつんです。
黄色の壁や種類の違うコンクリートが絵のように見えます。
今までの写真との共通点は、風景として雑草を撮るのではなく、絵として撮る!ということ。
画面に対して、壁が平行になるように撮るとそれっぽくなります!

そして最後に、今回いちおしの写真を。
少し坂になっているところに、二ついい感じに雑草が!
ピンクっぽい色合いの葉っぱにクリーム色の壁がかわいいです。
こういった偶然が重なり合って、いい条件のものに出会えるのがこの散歩の醍醐味です。

ただの散歩にちょっとしたクリエイティブを取り入れて、
楽しんでみてはいかがでしょうか。
雑草とともに春を感じていただければ、うれしいです。

みなさま、ぜひお試しあれ!